【楽天カード】楽天ポイント支払いの締切日は引き落し銀行の確認を!

先日から、ポイントサイトのポイントを楽天カードの楽天ポイント支払いに充てるため、せっせと交換していました。

しかし、いざ楽天ポイント支払いをしようとしたところあることに気づきました。

ポイント支払いの期間は?

楽天ポイント支払いはたまに利用していたのですが、支払期間が12日~24日ということでギリギリまで待っていました。24日までにポイントが入ればそのポイントを支払いに充てることができますしね。で、23日にいざ楽天e-NAVIの「ポイントで支払いサービス」のページを開いてみると以下の文言が。はじめは「24日までじゃないの?」と、どういう意味か分かりませんでした。

ご利用可能になるまで、もうしばらくお待ちください。
下記の期間内であれば、ご利用可能です。
・受付期間:毎月12日~最長24日まで
 ※金融機関毎の受付締切日はこちらをご確認ください。

「※」のリンクを開いてみてようやくわかりました。受付期間「毎月12日~最長24日まで」というのは楽天銀行を引き落とし口座に登録した場合でした。ゆうちょ銀行や都市銀行「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「りそな銀行」、地方銀行、信用金庫等の場合はポイント支払いサービスの締切日が毎月20日になります。それ以外の金融機関だと毎月15日までです。つまり、引き落とし銀行によって締切日が異なるんです。

ちなみに私の引き落とし口座はゆうちょ銀行なので締切日は毎月20日になります。

これはちょっと見落としていましたね。今月は自動車税などの出費がかさんだので利用したかったんですが残念です。とはいえポイントが減るわけでもないし、期間限定ポイントは消化できないので、まあよしとしましょう。

ポイント支払いの注意点

というわけで楽天カードのポイント支払いの注意点をアップデートしたいと思います。

  • 受付期間は毎月12日~最長24日まで (ただし金融機関毎の受付締切日が異なる!)
  • 手続き方法は楽天e-NAVIからのみ
  • 利用可能なポイントは通常ポイントのみ (期間限定ポイント、楽天キャッシュおよび他社から交換したポイントは利用できない)
  • 1か月に利用いただける回数は最大5回まで
  • 1回の手続きで利用できるポイントは、ダイヤモンド会員: 50~500,000ポイント、ダイヤモンド会員以外: 50~30,000ポイント
  • 1か月に利用できるポイント上限は、ダイヤモンド会員: 500,000ポイントまで、ダイヤモンド会員以外: 100,000ポイントまで

1か月に利用できるポイントって上限があったんですね (まあ、当然か)。上記の上限ポイントを超えると、楽天グループでポイントが利用できなくなります。ダイヤモンド会員が50万ポイント、それ以外で10万ポイントです。

あと、今回気づいたんですが利用可能なポイントの他社から交換したポイントって、もしかしてポイントサイトから交換したポイントもなのかな?これはまた後日確認したいと思います。すでに通常ポイントとして反映されているので大丈夫だと思うんですが、、、。

今回新たに調べたいと思った内容

本題とは関係ないんですが、ダイヤモンド会員のメリットというかやっぱりなるべきなのかなと思いました。だって、利用できるポイントがダイヤモンド会員とそれ以外で10倍以上の開き、1か月の上限で5倍もの開きがあるんですよ。ダイヤモンド会員になるだけで、一気にお得なことが増えます。これについてはまたまとめたいと思います。